more money のお金と投資とちょっとプライベート

人生を充実させるにはお金と時間に囚われない生活を手に入れること!そのためにお金や投資についてブログに書こうと思います!あとはちょっとプライベートを書いちゃいます。いっぱいご縁(御円)が欲しいな(^^♪

 

 

 

仮想通貨はまだはじまりにすぎない⁉️

昨年12月から物凄い勢いで暴落しまくっている仮想通貨市場💸😱💦

 

ネット上では暴落を受けて阿鼻叫喚の様を中継している人や、それを煽る人など様々‼️

 

今年に入って次々と出てきたハッキング事件や仮想通貨を疑問視する声や規制をかける動きなどから仮想通貨を

 

オワコイン

f:id:zanshin-koduka:20180402212716j:image

と言ってる人もいるけれど、果たしてそうなのかな?

 

ヤフーの子会社が仮想通貨取引所を新設する動きがあるというニュースを見てつくづく思うところがある。

 

「ヤフーは3月23日、子会社を通じてビットアルゴ取引所の株式を取得し仮想通貨取引に参入すると日経新聞が報じた。これに対し、ヤフー側では「ビットアルゴ取引所の出資に関して交渉しているのは事実だが、決定事項ではない」と発表している。

仮想通貨市場は、年始以来コインチェックによるNEM流出、G20での規制強化の懸念などから時価総額を大きく減らし、マーケット全体が冷え込んでいる状態だ。一方で、金融機関であるSBIをはじめ、サイバーエージェントやメルカリ、LINEも仮想通貨交換業への参入を目指している。

ヤフーをはじめとする大手企業の仮想通貨ビジネスへの参入は、仮想通貨マーケットがいまだに発展途上で成長の余地があることの裏返しととらえることも可能だ。コインチェックはNEM流出の対応を着実に進捗させており、G20では国際的に大きな規制が決定されなかった。大手企業による仮想通貨ビジネスへの参入の報道が市場を好転させる起爆剤となるのか。今後を期待したい。」

 

これだけネガティブなニュースが流れて、人々が仮想通貨はオワコインと主張する中でヤフーにしろメルカリにしろ、そしてLINEにしろ仮想通貨への参入を検討している。

 

またSBI証券もこの間に仮想通貨への取り組みを止めるということは言っていないし、トヨタやKDDI、三菱UFJなど大手企業が参加しているイーサリアムについても撤退の話がない。

 

ということは、これらがローンチしたら本当の仮想通貨と流通が始まるのかもしれない💡

 

だから、これまでのネガティブな出来事をきっかけにインフラ整備や技術革新が進むのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 人気ブログランキングへ