more money のお金と投資とちょっとプライベート

人生を充実させるにはお金と時間に囚われない生活を手に入れること!そのためにお金や投資についてブログに書こうと思います!あとはちょっとプライベートを書いちゃいます。いっぱいご縁(御円)が欲しいな(^^♪

 

 

 

G20で仮想通貨についてどんな議論をするの?

今月アルゼンチンで開催されるG20では仮想通貨について議論されることが予定されている。

 

f:id:zanshin-koduka:20180307160227j:plain

そのことについてFiscoが今日記事を掲載している。

 

「19日から2日間の日程でアルゼンチンにて開催される20カ国・地域(G20財務相中央銀行総裁会議において、仮想通貨規制案が議題に上がる見通しだと報じられている。各国で仮想通貨の規制が進む一方で、国際的な制度枠組みは存在しておらず、各国・機関が協力を呼びかけるに留まっていた。会合では風説の流布空売りの禁止などが議論されると見られており、今後の規制強化策の土台作りの議論を行う方針だという。

 

一部では、こうした議論を日本が主導していくとの見方もあるようだ。日本は他国に先駆けて仮想通貨交換業者の登録制を導入している。マネーロンダリングなどの悪用は規制されるべきではある。しかし、国際送金のコスト削減など仮想通貨にメリットがあるのも事実だ。規制の強化は技術の進歩を妨げることを念頭に議論が進むことに期待したい。」(Fisco

 

今回日本が主導で議論を進めるとすれば、議論の目的は正しい通貨の流通をするための協調になるとみている。

 

仮想通貨の未来について

 

「お金2.0~新しい経済のルールと生き方」(幻冬舎

 

 

 

 

 を読むと仮想通貨で使われている技術や仕組みが、抗えないほどの展開を見せる可能性が見えてくる。

そして仮想通貨について

 

〇金融の専門家=否定的

 

〇IT専門家=肯定的

この二律背反した意見についても、それぞれの視点が違うことが理由として挙げている。だから、著者の佐藤航陽氏も仮想通貨について考えるときに今頒布している貨幣経済の視点で見ないようにしているという。

 

ちなみにこの本を読んで、未来の国の在り方として意外にもエストニアを紹介している。

 

そしてこの本を読んだらエストニアの国籍が欲しくて、起業したくなる(かも)。

 

G20まではネガティブインフォメーションが止まらない。それまでは静かに仕込んで、その時がくるまで静かに寝ていようかな(^_-)-☆ 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 人気ブログランキングへ